【イラスト解説】あぁ早く寝たい。疲れてるのになぜか眠れない、という人へ。一瞬で眠れるコツとその方法

早く寝る方法-イラスト

毎日めっちゃ疲れてる。にも関わらず夜寝たい時間になっかなか眠れない…という人は今増えている。

眠れない原因は、スマホのブルーライトや社会ストレスなど内面的なものと環境的なダメージの2つに分けられるが、こういったものは今すぐ改善することが難しかったりする。

なんか手っ取り早く眠れるようになるコツとかないの?そんな人はこの方法を試してみると良いかもしれない。

人は「無意識」になると眠れる。→じゃあ、どうやって?

無意識になったらいつの間にか寝てた。なんて経験はないだろうか。考え事をしている間、人間の脳は働き続けているため、脳が中々休息モードに入らない。

つまり「無意識」になることが重要なのだ。では、どうやって無意識になれば良いのか?その方法を漫画家・おのでらさん(@onoderasan001)がイラストで詳しく解説している。以下の方法を使い出してから、もう10年以上が経つが、すっかり寝付けない夜がなくなったという。


イラスト-すぐに眠れる方法

さて、方法をまとめてみると…

  1. 布団の上であぐらをかく(体は動かないように)
  2. 目を閉じて眠っている時と同じ呼吸を意識する
  3. 無意識になろうとすると、20秒ほどで勝手に何かの映像が流れてくる(出てこない場合は好きなキャラクターや物を一瞬イメージする)。
  4. その映像をただ、見続ける。
  5. 「あれ、今ちょっと意識飛んでた?」みたいになったタイミングで布団に入る。
  6. 布団の中で1〜5を繰り替えす(慣れれば1回で眠れるようになる)。
これだけで完璧に全ての人が眠れるようになるとは思わないが、不眠症の人ならば1度やる価値はあるだろう。頭の中に出てくる映像やあぐらの体制など、細かい所は自分に合うように調整していくと良いかもしれない。

早く寝たいのに眠れない。一瞬で寝たいなんて人は1度試してみてはどうだろう。

早く寝る方法-イラスト

コメントする