海外「日本人の集団力ハンパないな…」コミケの整列具合を映したタイムラプス映像が美しいと感動される

先週末、8月10日から12日にかけて世界最大級のマンガ・アニメイベント「コミックマーケット2018」が開催された。

日本だけでなく、外国人にもファンが多い同イベントだが、その参加者の数も半端じゃない。

そんな中、イベント参加者の整列具合をとらえたタイムラプス(コマ送り)映像が「めっちゃ美しい。」と話題になっている。相変わらず素晴らしいなオィ。

意識の高さが伺える。統制力が半端ないタイムラプス映像

実際の映像がこちら▼だ。ちなみにイベント中の最高気温は40度を超えていたという。


▼こちらはサマーウォーズBGM版。

このコミックマーケット(通称:コミケ)では、世界中の同人作家やコスプレイヤー、最新のマンガやアニメ・限定記念品などが集まる。その参加者数は、計50万人以上。

もちろん外国の人もかなり参加するわけだが、膨大な人数が集まれば入場数に規制が入る。狭いスペースを利用して上手く列を作る必要があるわけだが、確かにこの列は凄い…。

なお、こちら▼は2012年の様子。


真っ暗な夜からかなりの人数が並んでいることも凄いが、特に2:10から始まる移動の様子は軍隊アリを見ているよう。。

まるで駆除業者。自らの体を橋にしてハチの巣を捕食しに行く「軍隊アリ」がエグい。

2018.08.13

「日本はマジで良い所だよ。」外国人が驚いた。海外から見た日本の凄い所とその反応達

2018.06.02

コメントする