スポーツする人は知っておくべき、100%靴擦れしない靴紐の通し方

靴擦れしない-靴の結び方

スポーツをする人なら誰でも経験するのが靴紐のアクシデントだ。普段履きしているスニーカーと同じような結び方をしていると、走っている間に解けたり、靴の中で足が遊ぶ原因になってしまう。

Illumiseenより、スポーツランナーに最も適した靴紐の通し方「Loop Lacing Lock:ヒール・レーシングロック」が公開されており、再生回数は5600万回を超えている。

この通し方は別名・ランナーのネクタイとも呼ばれ、プロのスポーツ選手が愛用している有効な方法。種類に問わずスポーツをやっている人なら誰でも簡単に役立つと思うので、習得しておいて損はないだろう。

解けと靴擦れをなくす結び方「ループ・レーシングロック」の簡単な手順

1,スニーカーと同じように紐を通していく

始めは普段履きするスニーカーと同じように交差しながら紐を通していく。普通ならばこの後に前方で紐を結ぶが、ループ・レーシングロックではここから1つだけ前準備をする。
スポーツ時の靴紐の結び方

2,あの「もう1つの穴」を使う

ほとんどの人がスルーしてしまうと思うが、スポーツシューズに用意されている奥のもう1つの穴は、スポーツランナーのために作られている。ここを使う。スポーツ時の靴紐の結び方外側から紐を通して小さい輪っかを作るようにする。すると、
スポーツ時の靴紐の結び方こんな感じになるので反対側もやっていく。
スポーツ時の靴紐の結び方こんな感じになればOK。スポーツ時の靴紐の結び方

3,反対側の穴に紐を通す。

2つの輪っかを作ったら、靴紐の先端を反対側にある輪っかの穴に通していく。(右側の靴紐は左側の穴へ。左は右の穴へ)スポーツ時の靴紐の結び方穴に靴紐が通ったら、思いっきり引っ張ろう。スポーツ時の靴紐の結び方この時点で靴とかかとがしっかり固定されるため、靴擦れや水ぶくれを完璧に防げるという。スポーツ時の靴紐の結び方最後はいつも通りに結べばOK。覚えてしまえば超簡単だと思うのでスポーツをやっている人は是非、1度お試しあれ。スポーツ時の靴紐の結び方スポーツ時の靴紐の結び方

スパイシービューを