【知らなかった…】朝食りんごヨーグルトを暗闇に持っていくと、夜食りんごヨーグルトになると話題に

朝食は俄然「ヨーグルト派」という人は割といると思うが、特に選びたくなるのが「朝食りんごヨーグルト」ではないだろうか?

シャキシャキのりんごと朝専用のヨーグルト感が僕は結構好きなのだが…このヨーグルトを暗闇に持っていくと夜食りんごヨーグルトに変わると話題になっている!

マジかよ…朝食が夜食りんごヨーグルトに変身

その夜食になった瞬間がこちらだ▼。清々しい朝のパッケージから星空に変わっているだけでなく、朝の文字が夜に変わっている。


どうやらこの夜食りんごは、4月2日から220万個限定(1ヶ月間生産)で作られているそう。

朝食いちごは仲間はずれ…?

情報によると、朝食みかんヨーグルトも夜に変わることが判明。しかし、「いちご」は夜に変わらないことが確認されている▼。なぜ仲間はずれにされたのか…?原因は不明だが…そもそも筆者は朝食いちごの存在を初めて知った。つまりそういうことだろう。

エイプリルフールの嘘が現実になったもの、それが「夜食りんご」

調べてみると、そもそも夜食りんごヨーグルトは、2017年のエイプリルフールネタの嘘として江崎グリコが紹介した架空の商品だった。

以後SNS上で「朝以外に食べると罪悪感あるんだよなぁ。。」などのつぶやきを見かけるようになり、20周年にあわせて限定発売しちゃったそう。

朝以外に食べる人が4割もいる

朝食りんごヨーグルトは、1997年に「朝ごはんを食べない人が多い」ことが問題視されて製品化。発売から今年で20周年になる。

全国の男女990人に実施したアンケート調査では、 「朝以外にも食べる」人が約4割(39.7%)いるそう。低カロリーに調節した夜食りんごヨーグルト出せば、割と需要あるのでは…?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスパイシーをフォローしよう!