ドローンで見る世界最大級の垂直庭園「Santalaia」

垂直庭園Santalaia

壁に植物を植え付ける「垂直庭園」が海外で増えているという。中でも集合住宅マンションSantalaiaは、最近完成したばかり。その高さは11階立て33平方メートルと世界最大級のサイズを誇る垂直庭園だ。

垂直庭園

このSantalaiaは、コロンビアの首都ボゴタの高級住宅街に2015年の11月に完成。計画期間に8ヶ月、建設8ヶ月の計16ヶ月で完成したという。

世界最大級の垂直庭園とされ、アートだけでなく、エコシステムとして注目されているようだ。重金属や毒素をフィルタリングする効果があるとされ、年間3000人もの酸素を供給できるという。

都市化によるヒートアイランド現象(地球温暖化)の軽減が期待できるが、システムを作るためには高度な技術が必要となる。そのため技術者とデザイナーが協力してプロジェクト動かしているようだ。

土壌や水やりのメンテナンスが難しいかと思うが、土地が少ない日本でもどんどん増えて欲しいね。Santalaiaをドローンで撮影した映像も公開されている。

北極や南極など、極地の氷河が溶けたら起こる10の事象

2018.07.07

ポスターだけじゃない。地球温暖化の防止を訴える世界10のアート作品

2017.07.06