死ぬかと思ったよ。目の前に雷が落ちた時の衝撃的な瞬間映像

雷が落ちた瞬間
image credit:ふなこししょうたさん

今年(2018年)の8月26日午後7時ごろ、東京都心には超巨大な積乱雲が舞い降りていた。当日撮影された下写真▼は、まるでジブリ映画「天空の城ラピュタ」に登場する竜の巣のような積乱雲から、雷が放電された瞬間のもの。

巨大な積乱雲による雷

image credit:東山正宜さん

後に凄まじい豪雨が都心を襲ったのだが…この日、雷を目の前で捉えていた人がいた。

スマホで空を撮ってたら…

この映像を撮影したのは、Twitterユーザーのふなこししょうたさん。目の前に突如雷が落ちてきた瞬間を動画で捉えている…。そりゃ死ぬかと思うわ…

映像に映る「イカヅチ」のようなものは雷ではない可能性

ただ、この映像に写っている一見「イカヅチ」のようなものは雷ではなく、雷によって生じたカメラのバグという意見も。

確かに、実際にここまで近くに雷が落ちていたらもっと凄まじい衝撃があるはず。バグの可能性が高いんだろうけど、近くに落ちていたことは間違いなさそう。

オーマイガー!!キャンプをしていたら突如大雨が発生、と思ったら目の前にとんでもない落雷が発生(アメリカ・テキサス州)。

2018.08.29

生涯の内、人が落雷に遭う確率は約1000万分の1。雷に打たれながら奇跡的な生存を果たした19の人々

2018.08.11
雷が落ちた瞬間

コメントする