まさに東洋の魔窟。九龍城砦の内部が細かく描かれたパノラマ断面図が完全にカオス

世界で最も人口が密接していた地区」として名高い「九龍城砦(きゅうりゅうじょうさい)」。

かつて、この迷路のような場所に約5万人もの人間がギュウギュウ詰め状態で暮らしていたことから、ついたあだ名は「東洋の魔窟」。

その迷路すぎる断面図がこちら…。

細かすぎて伝わらない九龍城砦のパノラマ断面図

九龍城砦の断面図
これらの断面図は、1997年に出版された大図解九龍城の一部で紹介されていたもの。ちょっと文字が小さくて分かりずらいが、中には以下のような説明文が書かれている…。

  • ここから下まで捨てに行くのは面倒だ、ホイ!
  • ここは、水遊び場
  • ここは瓶詰め工場
  • ひなたぼっこで探索気分だ。
  • 麻薬を注射?

ちょっとおふざけ感は否めないが…歴史を見れば、実際こんなテンションで暮らしてなかったことは、容易に想像がつくよね。

地球上で最も人口密度が高かった場所「九龍城砦」の生活状況がわかる内部写真

2017.10.23
九龍城砦-断面図九龍城砦-断面図九龍城砦-断面図

コメントする