神秘のメラニズム。左右で違う2つの目色と肌色を合わせもつ猫ちゃん。【オッドアイ×ハーフサイダー】

オッドアイとハーフサイダーの猫

キメラという言葉を聞いたことはあるだろうか。動物は、一般的に1つのDNAしか持つことしかできない。だが、体細胞の突然変異などによって稀に2つのDNAを持つ生物が生まれることがあるという。

この猫ちゃんもこの1例。その瞳はもはやまるで宝石のように輝いている。異世界から来たのかな・・・?

2つのDNAを合わせもつ猫さん

ハーフサイダーとオッドアイの猫彼は今、2つの体を持つ猫ちゃんとして海外のInstagramで話題になっている。2つの異なる卵細胞から構成されるこの現象を「キメラ」というが、この猫ちゃんはちょっと次元が違う・・・。

オッドアイとハーフサイダーを合わせもっている

突然変異によって両目の色が違うものを「オッドアイ」。肌色が半分別のものになっているものを「ハーフサイダー」などと呼ばれるが、この猫ちゃんはその2つを併せ持っている。
ハーフサイダーとオッドアイの猫
片方の目には、普通の猫では見られないであろう青色の目を持ち、顔半分の色は黒色。さらに前足部分になるとその色は反転し、胴体から後ろ足にかけては再び反転するというひねりっぷりだ。これは凄い。。

写真を公開している公式Instagramでは、

  • これは美しすぎる。
  • 可愛い・・・!
  • 目が宝石みたい。
  • 信じられん。
  • 色の相性がいい!
  • 豪華すぎる。。
  • など賞賛する声が寄せられている。

フォロワーは36,000人を超え、世界中の猫愛好家から人気を集めているようだ。以下はInstagramに挙げられている写真の一部。

2つの色が交差しまくっている。ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫ハーフサイダーとオッドアイの猫