バイオハザードかよ!インドのムンバイで体中真っ青の犬たちが発見される

青い犬

インドのある場所でちょっとおかしな色をした11匹の犬たちが見つかっている。まるでホラー映画に出てきそうなその肌色。犬たちに一体何が起きたのだろうか?

青色に変色した11匹の犬たち。その原因は川だった!

青色に変色した犬インド最大の都市“ムンバイ”にて8月11日、川の近くで明らかにおかしい犬たちが発見された。なんと体が青色なのだ!!

映像を見てもびっくりするほど真っ青だ・・・。どう考えても普通の犬ではないことが一瞬で分かる。というかバイオハザードにでも出てきそうなレベルである。


この青色の犬たちは全部で11匹見つかっており、地元当局によるとその原因は汚染された川の影響だという。マジでバイオハザードだった。青色の犬たちが見つかった近くにはカサディ川という名の流れがあり、同地域には数百の工場が存在している。

この工場が未処理の染料を流し、野良犬たちの体を青色に変えてしまったのだ。変わった色の生物は世の中にゴロゴロいると思うが、青色に変色した犬など聞いたこともない・・・。

地元当局はすぐに訴えを始め、原因になっていた染料製造会社を閉鎖させたという。