波なんかいらない。水上を自動で走るサーフボード「Lift eFoil」が楽しそうでヤバイ。

空中を自動で走るボードといえば、SF映画バック・トゥザ・フューチャーのホバーボードが思い浮かぶ。水の上をボード1つ飛ぶことができるのだが、これがめちゃめちゃ面白そうなのだ。

そして今、これに限りなく近い製品が登場しているのでご紹介したい。

水上を自動でスイスイ進めるサーフボードが凄い

Lift-eFoilこのボードの名前は、Lift eFoil(リフト イーフォイル)。2017年末から発売されている新感覚ボードなのだが、何はともあれ映像を見て頂きたい。めっちゃ面白そうじゃない?

どうやって動いているかというと、ボードの下に、静音電動モーターが装備されている。リチウムイオンバッテリーが稼働し、最大速度40.2km(25mph)で走ることができるそう。もちろん波は必要なし。
なお、スピードはBluetoothが内臓されたワイヤレスコントローラーで調整する。

お値段は、12,000ドル(約132万2,168円)。Lift Foilsから普通に買うことができるようなので、お金持ちの人はチェックしてみてはいかが?

波が必要ない水上自動サーフボード-Lift eFoil

コメントする