未完成のまま10年以上放置された中国の遊園地「ワンダーランド・アミューズメント・パーク」

中国のワンダーランド

かつて中国には、未完成の状態で完全撤去されてしまった遊園地があった。その名も「ワンダーランド・アミューズメント・パーク」。ディズニーランドにも似たこのテーマパークに一体なにがあったのだろうか。

北京の外れに建てられたゴーストパーク

中国のワンダーランド ワンダーランドは北京の郊外に建てられ当時は「アジア全域で最も巨大なアミューズメントパーク」を売りに宣伝されていた。

とうもろこし畑が広がる広大な土地を巨大な遊園地に変えようとしていたのだ。トウモロコシ畑と中国のワンダーランドところが、1998年に土地の買収でトラブルが発生してしまい建設が中断。その後10年以上も放棄されてしまうことになる。中国のワンダーランド2013年の4月には残った建築物のほとんどが解体されているが、城は依然として立っている模様。ロイター通信のDavid Gray氏が不気味に残る廃墟地を撮影し、米メディアでは「世界の7大ムダ観光資源プロジェクト」の特集に組み込まれることに。以下は現地の様子を捉えた写真である。中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランド中国のワンダーランドなお、地方メディアによると解体された後の跡地はショッピングセンターになる予定があるという。現場では今もとうもろこし畑を耕す農業者がしばしば見られるそう。中国のワンダーランド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ