こいつ…動いてやがる。スーパーで買った鮭にアニサキスが発見された瞬間

アニサキスといえば、食用の魚介類に寄生することで数多くの人々を食中毒に追いやってきた寄生虫だ。しかし…実際どんな姿でどんな動きをしているのだろうか。この目で見たことがある人はかなり少ないはず…。いや、なるべく見たくないものだとは思うが、見てしまったものはしょうがない。

とあるスーパーで買った鮭に「動くアニサキス」が見えたという動画がネット上で話題になっている。マジかよ…食欲一気にゼロでしょ。

ウニョウニョ。動くアニサキスに直面した瞬間映像

その映像がこちら▼だ。投稿したのはTwitterユーザーの@nemo_nemo氏。鮭が入ったパックの中でアニサキスがウニョウニョ動いている…。あーこれはきつい。

アニサキス症にかかると、激しい腹痛や吐き気などが起こる。ただ、加熱することで簡単に死滅することも知られている。その後は普通に味噌のちゃんちゃん焼きで食べたそうだ。

ちなみに我々が食べることが多い魚の中で、アニサキス症になる危険性の高い魚介類は、サケ、サバ、アジ、イカ、タラなどなど(※)。特に生の刺身で食べる場合は、絶対に気をつけようぞ。

スーパーで買った鮭にアニサキス

コメントする