世界初!「和のお座敷スタバ」が清水寺の近くにオープンへ

スターバックス-京都二ヤサカ茶屋店
店舗外観

スターバックスというとMacのドヤ顔が脳裏をよぎるが、ここでそういった人を見ることは一切ないかもしれない。本日6月30日より京都に世界初となる「座敷で飲むスターバックス」がオープンされた。画像と動画で店内をちょっと拝見してみよう。

座敷スタバ、清水寺の近く100年以上の家屋をそのまま改装

座敷スタバの店内

2階、座敷部屋

座敷で飲むスタバは、ユネスコ総会の世界文化遺産にも登録される清水寺の近くに開店。「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」として本日6月30日からオープン。2階建、築100年以上の家屋をそのまま改装して造られたそうだ。
二寧坂

座敷スタバ-築100年

築100年以上の家屋を改装

京都の座敷スタバ-カウンター

エスプレッソカウンター

京都の座敷スタバ1階にはバーカウンターでバリスタが迎え、2階には座敷部屋が3部屋。畳の部屋で座布団に座りながらコーヒーを飲むことができる。

また、画像はないものの店内では前庭、中庭、奥庭と3つの庭が用意され、和の象徴とも言える蹲(つくばい)もあるという。

世界初の和の座敷スタバということで、何かオリジナルの商品などが出てくるとまた面白いかもしれない。

■店舗名:スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店(きょうとにねいざかやさかちゃやてん)
■住所:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
■開店日:2017年6月30日(金)
■営業時間:8:00-20:00
※6月30日(金)の営業時間は13:00-20:00となります。
■定休日:不定休
■店舗面積:269.52㎡、81.53坪
■席数:51席スターバックスコーヒージャパン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ