【動画】クロノ・トリガー「風の憧憬」「時の回廊」をハンドパンだけでカバーしてしまう映像が素晴らしい

これはシリーズ化してほしい…!

クロノ・トリガーといえば、95年にスクウェアから発売された超名作RPGだ。ストーリーやイラストも最高だが、何より魅力的なのはBGM。

有名な曲には「風の憧憬(しょうけい)」、「時の回廊」 などがあるが、これらをハンドパンという鉄で出来た珍しい楽器で演奏カバーする様子が「めっちゃ良いわ!!」と話題になっている。

中々見られるものではないので、ここでシェアしておこう!

ハンドパンで風の憧憬をカバーしてみた。

演奏を披露してくれたのは、世界を旅するハンドパン奏者の峯モトタカオさん。ユーザーからのリクエストに答えてくれたよう。

ハンドパンって何よ?という人が多いと思うので簡単に説明しよう。ハンドパンは打楽器の1種で鉄で出来ている。他の打楽器と同じように叩く場所組み合わせ、さらにスナップを効かせることで音を細かく変えることもできるようだ。なんと言っても音の響きがズバ抜けて素晴らしい…

こちらの動画が非常に分かりやすいので参考にどうぞ。

こちらは時の回廊


この演奏は海外ユーザーからのコメントも多く、ネット上では…

  • 素晴らしい…。
  • 懐かしい。まさかハンドパンで聴けるとは思わなかった。
  • 原曲知らないけど、癒されます!
  • アメイジング!!!素晴らしい職人技だ…!

など賞賛する声が寄せられていた。

個人的にはファイナルファンタジーシリーズも是非やってほしい…!!

おまけに、こちらはYouTubeチャンネル「The Synthetic Orchestra」がアレンジしたオーケストラ版。

比較して聴いてみよう。

クロノ・トリガーの風の憧憬・時の回廊をカバー

コメントする