「いやだってもったいないし。」80年以上使われた木造エスカレーターをリサイクルする大胆な発想:シドニーワインヤード駅

天井にデザインされたエスカレーター

長く使われ劣化してしまったエスカレーターは、その危険性から廃棄されるものがほとんど。しかし、シドニーを拠点に活動するデザインアーティストChris Fox氏は、この古びたエスカレーターを斬新な方法でリサイクルしている。その姿はまるで天井に吊られたアコーディオンのよう。

80年使われたエスカレーターを再利用してみたよ。

天井にデザインされたエスカレーター-interloopまるで天井にぶら下がるアコーディオンのような同作品の名前は、「INTER LOOP」。
シドニー・ワインヤード駅で作られたこの木造エスカレーターは、およそ80年という長い利用年月から今年2017年ついに取り除かれることに。

再利用して何か作れないかな?」というのが発端となり、エスカレーターの上にエスカレーターをデザインしてしまったそう。にしてもひねり具合が凄い・・・!天井にデザインされたエスカレーター-interloop木造エスカレーターの踏み台は244にもなり、作品の長さは全長50メートル。その重さは5トンにもなるという。Chris Fox氏は、この作品について「みんなが普段使うエスカレーターの頭上にもう一つの世界を描きたかった。」と語っている。

旅の途中、エスカレーターの上で静止する人々の様子と天井でスパイラルに静止するエスカレーターとの共鳴を表現したそうだ。ちょっと落ちてこないか心配だが、その圧巻なデザインには何度でも見入ってしまいそう。天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター天井にデザインされたエスカレーター