世界最速という称号。この世で最も速い25のモノ・乗り物・動物

足が速いチーター

この世で最も足が速い動物といえばチーターだが、世界最速の称号を持つ者は他にもめっちゃいたりする。

それは光だったり、エレベーターだったり、人だったり色々。という訳で、ここではそんなめっちゃ速い記録を保持するファーステストな連中を見ていこう。

25.最速の「エレベーター」

世界で最も早いエレベーター世界で最も速いエレベーターは、128階ある中国の上海タワー。日本の三菱電機が建設したエレベーターで時速73km(45.8マイル)で稼働する。

24.最速の「ラッパー」

世界で最も早いラッパー世界最速のラッパー、Rebel XD氏。42.2秒で852音節の世界的に高速なラッパーとしてギネス認定されている。

23.最速の「魚」

世界で最も早い魚海のチーターとも呼ばれるセイルフィッシュの最高速度は、110km /時(68mph)。ヨットのような巨大な「帆」が見えるがスピードをあげる時にはこの部分を折りたたんで泳ぐ。

22.最速の「ギターリスト」

世界で最も早いギターリスト世界最速のギターリストは、ニルヴァーナ・ビスタ(Nirvana Bista)氏。ギターの基本リズムは8ビートや16ビートで構成されるが、ニルヴァーナ氏は、1分あたり1,600ビートで弾くことができる。

21.最速の「潜水艦」

世界で最も早い潜水艦潜水艦(ミサイル艦以外)のほとんどは軍事船であるため秘密にされているものが多い。そのため、100%とは言い切れないが、現状最速と言われるのは1971年に記録されたソ連の「K-222」。時速83.05km(51.61mph)で進水するという。

20.最速の「陸上動物」

世界で最も早い陸上動物陸上で最も速い動物は、チーターの120km/時(最高時速)。たった3秒で97km/時まで到達することができるが、1度に走ることができるのは距離約500メートルほど。それ以上は1度、心肺を整える必要がある。

19.人類最速の「女性」

世界で最も早い女性世界最速の女性は、1988年に記録されたアメリカ人、フィレンツェ・グリフィス・ジョイナー(Anton Griffith-Joyner)選手。100mを10.49秒で走った記録は未だに破られていない。ちなみに次に速いのは、2017年オリンピックで記録された10.85秒/100mのトーリー・ボウイ選手。

18.人類最速の「男性」

世界で最も早い男性世界最速の男性は、ジャマイカのスプリンター、ウサイン・ボルト選手(1986年生まれ)。世界記録は、2009年に叩き出した9.58秒/100m。100m・200m・リレーの3つで金メダルを獲得する3冠を3大会連続で成し遂げた唯一の選手。

17.最速の「ピッチャー」

世界で最も早いピッチャー試合中にスピードガンで計測された最速のピッチングは、アロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)選手の171km(106mph)。1974年に初速174km(108.1mph)を出したというノーラン・ライアン選手(Nolan Ryan)もいるが、当時のスピードガンは正確性に問題があったという。

16.最速の「自動車安全テスト」

世界で最も早い自動車安全テストヨーロッパで行われる自動車安全テスト「ユーロ NCAP」では通常64km/時で車を衝突させて評価する。だが、イギリスのTV番組・フィフス・ギアでは193kmでこれを実施。

実験に使われた車フォード・フォーカスはグチャグチャになってしまった。

15.最速の「ジェットコースター」

世界で最も早いジェットコースター世界で最も速いジェットコースターは、アラブ・ドバイにあるフォーミュラロッサ。最高時速は240kmで、油圧発進システムを使うことで5秒以内に最高速度に達する。

14.最速の「鳥」

世界で最も早い鳥動物界で最も速いのが鳥のハヤブサ(Peregrine Falcon)。獲物を捕まえる時には、325km/時の速度を超える。食物連鎖の最上部にいる。

13.最速の「コンピュータ」

世界で最も早いコンピュータこれは次々に塗り替えられる可能性が高いが、現状で世界最速のコンピュータはアメリカのスーパーコンピュータ「Summit:サミット」。毎秒1,000兆回の演算処理が可能。

最新型ノートパソコンの20万倍ほど強力とされ、1万2,000世帯相当のエネルギーを消費するという。

12.最速の「ヘリコプター」

世界で最も早いヘリコプター世界最速のヘリコプターは、ハイブリッド型ヘリコプター「ユーロコプターX3」は、最高速度は時速472km。

11.最速の「車」

世界で最も早い車現在最も早い車は、ヘネシーのベノム F5(Hennessey Venom)。最高1600馬力で時速484kmで走ることができる。お値段は、1億8250万円(160万ドル)。

10.最速の「竜巻」

世界で最も早い竜巻これは、四方に動く速度ではなく、最大の「風速」。過去最速は、1999年にオクラホマシティ近郊で発生した竜巻は、最大風速484 km/時を超えていた。

9.最速の「列車」

世界で最も早い列車現在の最速列車は、日本が開発する超電導リニア(英:SCMaglev)。テストでは、603km/時を記録している。ただし、実際の運行スピードは320km/時ほどで、実際に運行するものでは、中国のフーシン(Fuxing)が最速(350km/時)。

8.最速の「ボート」

世界で最も早いボート公式で世界最速とされるボートの速度は、1978年の大会「スピリット・オブ・オーストラリア」で記録されたケン・ウォービー氏の511km/時。未だに破られていない。

7.最速の「ロケット自動車」

世界で最も早いロケット自動車世界で最も速いロケット自動車は、イギリスが開発したスラストSSC(Thrust SSC)。1997年10月15日、ネバダ州の砂漠で時速1,228kmを記録した。音速を超えた初めての車。新しいバージョンのBloodhound SSCは、現在、この記録を破るためにテスト中。

6.最速の「有人飛行機」

世界で最も早い友人飛行機1950年代、米空軍のために作られたXシリーズの1つX-15は、時速7,273kmを記録。現在も破られていない。

5.最速の「文字入力」

世界で最も早いテキスト入力テキストメッセージの最速はPCかと思いきやスマホ。2014年にマルセル・フィリョ氏は、以下の英文を17秒で入力した。実際にやってみると不可能なことがよく分かる。

The razor-toothed piranhas of the genera Serrasalmus and Pygocentrus are the most ferocious freshwater fish in the world. In reality they seldom attack a human (日本語:「Serrasalmus属およびPygocentrus属のピラニアは世界で最も獰猛な淡水魚だが、実際にはめったに人間を攻撃しない」

4.最速の「大食い選手」

世界で最も早い大食いホットドック2018年、ジョーイ・チェスナットは74本のホットドッグを(バンズも含め)10分で食べ国際大食い競技の公式世界チャンピオンに認定。過去の記録を大幅に塗り替えた。

3.最速の「宇宙船」

世界で最も早い宇宙船世界最速の宇宙船はヘリオス2。時速24万kmに達する。

2.最速の「光」

世界で最も早い光これまで計測された光の最高速度は、時速10億7925km。

1.最速の「粒子」

世界で最も早い粒子「光が宇宙で最速の粒子」であることをアインシュタインが発表して以来、科学者達はこれが本当かどうかを議論してきた。過去、タキオン(光より早く動くとされる仮説の粒子)が早いよね。という話もあったが、CERN(欧州原子核研究機構)は最近、光よりも60ナノ秒速く移動する「ニュートリノ」を発見したと報告している。しかし、1つの実験結果に過ぎないことから結論は控えているため、現状は光が最速である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ