【2019年】多摩美術大学のド派手な卒業式、今年は「平成」をかざした小渕官房長官がご登場!

多摩美術大学の風物詩といえば、卒業式の出し物だろう。去年は超巨大なカーリングストーン。その前はゴジラが入場してきたが、今年は果たして…?

今年はあの人が「平成」を持って入場

平成も今年で終わり…というわけで、今年(2019年)の卒業式は「平成」を掲げた小渕官房長官が登場したようだ。

相変わらずデカイなっ…!

ちなみに「平成」の文字の中には、学生と思われる人が入っており、これを破ることで平成=終わりを表現しているよう。新しい元号何になるんだろう…

【2018年】多摩美術大学の卒業式、今年は超ビックなカーリングストーンが登場して大賑わいに

2018.03.25

コメントする