【神業動画】バケツでここまでできるのか。驚異のストリートドラム映像

バケツでストリートドラムをする男性

ドラムといえば、ご存知の通りライブ音楽に欠かせない打楽器だ。

プロが使うものは、安くてもセットで30万円はするそうだが、この映像を見ちゃうと観客を沸かせるために必要なのは「高いドラムを買うことではない。」ということが分かる!これはカッコいいわ。

早すぎて腕が見えない。超絶ストリートドラマー映像

バケツでストリートドラムをする男性初めはほとんど観客がいない至って普通のストリート。だが、たった3分でこの場所が観客だらけになってしまう。

それも仕方ない。彼のドラム(バケツ)さばきが半端じゃないのだ。使うのは“5つのバケツとドラムスティック”だけ。

動画は再生回数1億を超えており、まさに神ドラム動画といっていいだろう。

ドラムを披露している男性は、日本の音楽を研究しているというオーストラリア在住のGordo氏。スティックが早すぎて、マジで早送り映像なんじゃねーかと思ってしまうほどだ。


映像内では、ただドラムを打つだけでなく、スティックを華麗に空中で回し、バケツでストリートドラムをする男性よく見ると足でバケツを浮かせて音を変えたりしている。一体どんな時間練習すればここまで上手くなるのだろうか。すげぇ!バケツでストリートドラムをする男性そりゃおヒネリも出したくなりますわ。バケツでストリートドラムをする男性