いつの間にか芸術アートの世界になってた。きゅうり・なすを使って亡き人を呼び込む「精霊馬」がエモい(2018)。

日本は本日13日(月)から16日(木)までお盆。お盆といえば、亡くなられた人の霊を祀る一連の行事のことを指すが、地方によっては「精霊馬(しょうりょううま)」という風習があるのをご存知だろうか?きゅうりやなすなどの野菜を駆使して亡き人の霊が乗るための動物を作るのだ。

中でも「早くあの人の霊に来て欲しい」という時は馬を、あの世に戻る足を少しでも遅くして欲しい時には牛を作ったりする。だが、もはやそんな風習は関係ない。とにかく面白くて「乗れそう」であれば何でもいいのだ。作る側にとってはね。
精霊馬
精霊馬

精霊馬

コメントする