マジか。四国の早明浦ダムでドラゴンが発見される

四国のドラゴン
image credit:@chicago0812

ドラゴンといえば伝説生物の代名詞として世界中の人に知られるが、その姿・形を見たことがある人は恐らくいないだろう。

だが、9月1日のある午後。四国の上空からドラゴンが発見された写真がネット上に投稿され話題になっている!腕もしっかりあるじゃねぇか、こりゃすげぇ!

【動画】ラピュタかよ!カリフォルニア州のビーチにとてつもなく巨大な雲が出現

2017.08.08

マジか。割としっかりしたドラゴンが四国で撮影される

いやいや。ドラゴンってどうせ雲の形がすごいドラゴンに似てるとかそういう話でしょ・・・?なんて甘く見てたら想像以上にドラゴンがいてビックリしてしまった。

その写真がこちらだ。

撮影をしたのは漫画家の雷門獅篭(ちかご)さんという方で、上空の飛行機から撮影したという。構図が凄くイイ感じだ。

気になるのはこの場所だが、他ツイート情報により早明浦(さめうら)ダムという場所であることが分かった。

高知県の長岡郡本山町と土佐郡土佐町をまたがる大きなダムだ。Googleマップで調べてみると、地図上で竜の姿を見ることができる。ちなみに兵庫県伊丹市にある都市公園「昆陽池公園(こやいけこうえん)」では、日本列島も見ることができるようだ。

ただし、これは人口によるもの。今回のような非人工的にできたものではない。

神の所業か。チェーンソーアート祭り優勝者が作ったレベルの高すぎるドラゴンベンチ。

2017.09.01
スパイシービューを