いったいどんな仕組み?ホタテガイがスイスイ泳ぐ動画が話題に

泳ぐホタテガイ

貝ってどうやって移動してるんだ?」こんな疑問を抱いたことはないだろうか。ほとんどの貝類はカタツムリのようにのっそりと移動するが、ホタテガイはその中でも別格。

実際にホタテガイがスイスイと泳ぐ映像が海外で話題になっている。

ホタテガイには「閉殻筋(へいかくきん)」と呼ばれる筋肉がある。この筋肉を使って殻を開いたり閉じたりしているのだが、力強く閉開すると辺りの海水を噴射して泳ぐことができるという!

ちなみにこの瞬間は、ホタテガイの天敵であるヒトデに襲われた時によく見られるそう。

思いがけない映像にネット上では「知らなかったんだけど・・・!」という声が多数寄せられている。

ホタテガイが植物のようなものだと思っていた自分が愚かすぎる。まさか泳げるとは。
他にもネット上ではカメラが寄ると、勢いよく泳いで逃げていくホタテガイの動画が公開されているぞ。

スパイシービューを