このまま廃道と化してしまうのか。通行止めになったラピュタの道の現在【写真】

ラピュタの道

熊本県阿蘇市には雲海を見ることができるほどの素晴らしい山道がある。宮崎駿監督のジブリアニメ「天空の城ラピュタ」をイメージさせることから、「通称:ラピュタの道」と呼ばれる絶景なのだが、熊本地震の影響により現在通行止めにされてしまっている。

果たしてこの場所が復活する日はやって来るのだろうか。

復興必要費は100億円越え。絶景すぎるラピュタの道の今

通行止めのラピュタの道

image credit:@kage__photo

正式な名称は阿蘇市道狩尾幹線(あそしどうかりおかんせん)。通称、ラピュタの道。狩尾峠(かりおとうげ)などと呼ばれるこの道は、元々牧草を運搬するために整備された山道だ。その景色はまるで天空の城に浮いているかのように綺麗で美しく、熊本県屈指の絶景スポットと言っても過言ではない。

ラピュタの道と雲

image credit:@ohbeautifulll

自治体やサイクリング専門誌にとり上げられ、自転車愛好者のツーリングスポットとしても人気だったが、悲しいことに2016年の4月に発生した熊本地震によって道路の31箇所が崩壊。

一部の山道がズタズタにされてしまい、現在も通行止めになっている。以下の写真達は、ラピュタの道の現在の様子を捉えたものである。

通行止のラピュタの道

image credit:@kage__photo

崩壊状態のラピュタの道

image credit:@v9o9v2929;

ラピュタの道の損傷

image credit:@OUTDOOR330

復旧費用が高すぎるため、廃止される可能性が高い。

通行止めになったラピュタの道

image credit:@kage__photo

ラピュタの道の復旧費用は、総額100億を超えると考えられており、現状では廃止される可能性が高いという。(kumanichi.com

こんなにも素晴らしい景色。。。このまま廃道になってしまうのだろうか。こちらの映像は、ラピュタの道が崩壊してからドローン撮影されたものだ。

【動画】ラピュタかよ!カリフォルニア州のビーチにとてつもなく巨大な雲が出現

2017.08.08