【動画】アライグマ氏。また高層ビルに登るも今度は落ちるの巻

壁を登るアライグマ

スパイダーマンかよ…。

今年(2018)の6月。とあるアライグマがアメリカ・ミネソタ州のビルに登り23階までたどり着くという、ちょっと意味の分からない事件が起きていた。

専門家によると、アライグマが持つ長い指と爪、そして柔らかい関節がこのビル登頂を可能にしているというが、そんなことはどうでもいい

下には何もないのだ。なんてデンジャラスな…。爪の前にリスクを考える脳を発達させてもらいたいのだが、昨日22日、またもスパイダーマンになりたがるアライグマが出現してしまった。

それがこちらだ。今度はニュージャージー州・オーシャンシティのアパートだ。マジでやめてくれよ…。

下が砂場だったから助かったものの。コンクリートなら無事では済まなかっただろう。地元民は彼を「DAREDEVIL RACCOON:命知らずのアライグマ。LUCKY RACCOON:幸運のアライグマ」などと呼んでいるそうな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ