夜の公園はアートの宝庫だった。遊具とはとても思えない写真達

公園の遊具というと、普通は日中の明るい時間帯しか見ることはないだろう。夕方過ぎになれば子供も親もほぼ帰るはずなので、暗い夜に光で照らされた遊具を見たことがある人はかなり少ないはず。
夜の公園の遊具フリーの写真家として活動する木藤富士夫(きとうふじお)氏は、この「夜の遊具」という誰もが見落とすであろう彫刻アートに着目した。外部と内部からの光をうまく利用した写真は完全にアートそのものだったので、ここではその1部を見てみよう。
夜の公園の遊具

夜の公園の遊具

夜の公園の遊具
夜の遊具-コオロギ

夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具 夜の公園の遊具

夜の公園の遊具ちなみに彼のホームページではこれらの写真以外にも写真集が販売されていたり、面白い遊具がある公園などが数多く紹介されている。気になる人は1度見てみてはいかが?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスパイシーをフォローしよう!