【日本41.1℃】あちっ!あっちーよ!地面を歩くハト氏、歩き方で道路がどれだけ熱いか皆にバレてしまう

地面を熱がるハト

暑い。日本では、埼玉・熊谷市で日本観測史上で最高の41.1℃を記録(2018年7月23日午後2時16分・気象庁)した。

全国的に半端じゃない暑さになっているが、ご存知の通り世界でも同じようなことが起きている。ロサンゼルス近郊チノ市では48.9℃と異常な高気温が観測されたという。そりゃハトもこんなんなってしまうわ。

地面の熱が伝わってきた瞬間。

見れば分かると思うが、地面も相当な熱を持っている。特に小さなお子さんは、照り返しの影響で大人よりも体感温度が3℃程上がるようなので、外に出歩くときは注意してね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ