フォトショップ職人がファミコン画像を今風に編集した結果、DSを超えるレベルに

フォトショップ-ファミコン編集

フォトショップといえばプロも使う画像編集ソフトで超有名だが、これを使って面白い画像を作る人達がいる。

ニューヨークを拠点に活躍するイラストレーター、Andrés Moncayo氏は任天堂の8ビットゲームに超熱中。ゲームの画像をフォトショップで綺麗にしたいと考えたそうだ。

さっそく編集してみたゲームは、ファミコン時代の看板ゲーム「ゼルダ2-リンクの冒険」や「ダックハント」など6つの作品。影や光の反射を加え、輪郭を柔らかくすることでまるで別物のゲームになっている。

1.スーパー魂斗羅

フォトショップ-ファミコン編集

2.パンチアウト!!

フォトショップ-ファミコン編集

3.ダックハント

フォトショップ-ファミコン編集

4.ダブルドラゴン

フォトショップ-ファミコン編集

5.ゼルダ2-リンクの冒険

ゼルダ2

6.バトルロード


これを見るとリマスター版のゲームを作ることがどれくらい大変なことなのか。少し考えさせられるね。

2017年、フォトショップ職人による動物達の面白いコラ画像25枚

2017.07.08

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ