CATEGORY 事件・ハプニングに関する記事まとめ

消火栓の前に駐車して窓ガラスが割られた車事件・ハプニング (40)

悪いけど、車の窓割らせてもらうよ!消火栓の前に駐車した人々の車の窓がホースの通り道になった瞬間

火事になれば当然、危険に晒されるのは建物だけではない。人の命がかかっている。消防士にとっては一刻も早く消防車を現地に向かわせ、ホースを繋いで消化活動に集中しなければならない。 そんな時、消火栓の前に車があったらどうだろう…

糞をした犯人の犬と飼い主事件・ハプニング (40)

犯人はこいつだ!!「家の前にペットの糞を残していく奴」を吊るしあげる斬新な方法が素晴らしい。

ペットとして動物を飼っているならば、散歩中の糞を拾って処理するのは基本的なマナーだ。ところが、世界には何の悪ぶりもせずにペットの糞を堂々と置いていく輩がいる。 オーストラリア・アデレード市に住むスティーブ・タンブリンさん…

iPhoneが車の中で発火する事件・ハプニング (40)

「キャーー!!」iPhoneが車の中で突如発火。非正規品バッテリー・外気温37℃・ダッシュボード上に置くという3連コンボ

普段使っているスマホから突然、火が起こる。そんな恐ろしいことを予期している人なんて、この世界にどれだけいるんだろうか。 今月の1日(2018/8月)そんな怖〜い事件が中国で起きた。37℃とこのクソ暑い日に…車の中で突然i…

湖に落ちてしまった中国のおばあちゃん事件・ハプニング (40)

完全に人形じゃないですか。湖に落ちて溺れそうになったおばあちゃん。レスキュー隊を待っている間のエネルギー節約術が怖すぎた【中国】

溺れそうになった時はこうした方がいいのかも…。7月13日、中国・山東省にある公園の湖におばあちゃんが落ちるという珍事件が発生した。 ライフジャケットをつけた消防士がもうすぐ来るようで、周りの人達は全員見守っているのだが、…

可動橋に気づかなかった女性事件・ハプニング (40)

ヘ、ヘルプミーー!!可動橋を強行突破した女性、橋の下に落下するも命に別状はなし

事件はアメリカ・ウィスコンシン州の街・メナーシャで起きた。 この街には日本の勝鬨橋と同じような可動橋がある。船が下を通れるように道路が開くアレだ。 もちろん道路が開く時には踏切が閉まってくれる。立ち入り禁止になるのは誰が…

マヌケな犯人事件・ハプニング (40)

神はあんたらを逃さない。盗んだクレジットカードをコンビニで使おうとした夫婦2人、逃げたと思ったら地面が抜ける→また捕まるという意味の分からなすぎる展開に

カナダの都・エドモントンで事件は起きた。地元のコンビニ・Reddi Martにやってきた夫婦2人組の様子がどうもおかしい。 どうやら盗まれたクレジットカードでお金を払おうとしているようなのだ。 すぐに店員がカナダ警察を呼…

フォトボム写真事件・ハプニング (40)

そんなつもりじゃなかったんだけど…面白いから許す!偶然、他人の写真に写り込んでしまったフォトボム写真25枚

写真には、どうしても「そんなつもりじゃなかったんだけど…」なんて瞬間があったりする。故意に写ってしまったのならまだ良いけど、海外ではPhotobomb(フォトボム)という名の「他人の写真にわざと写り込んでふざける遊び」が…

凍った坂道事件・ハプニング (40)

こんなの余裕ですよ。凍った坂道を登る住民たちの姿が完全にコント状態(イギリス)

昨日は関東でも大雪でハチャメチャに寒かったが、イギリスのスワネージはそんな次元では済んでいないようだ。 大寒波に見舞われているこの地区では、道路が完全凍結。カッチンコッチンに固まってどうにもツルツルしてしまう。 ゆっくり…

漫画村プロの説明文事件・ハプニング (40)

海賊版サイト「漫画村」が有料プランを公開し批判殺到へ「漫画家さんが無料で広めてくれたクマ」

最近では国会やニュースなどでも取り上げられるようになってきた「海賊版サイト」だが、無料で漫画が読めてしまう「漫画村」もその1つである。 著作権をすり抜け「引用」として漫画の画像を添付するという極悪サイトなのだが、4月から…

ティッシュで鼻をかむ男性事件・ハプニング (40)

【美味しくてもダメ】鼻セレブは絶対に食べないで!甘い理由が解明され、公式より注意喚起「ティッシュは食べ物ではありません。」

「ティッシュって結構美味しいよね。」こんな狂気な言葉を耳にしたことはないだろうか?もちろんティッシュは食べ物ではなく、紛れもなくただの「紙」である。 食べられないことは何となく分かるが、今ネット上ではとあるティッシュが「…