ハチドリが思ってた10倍くらい「ハチ」だった給水現場映像

ハチドリの給水場

ハチドリの由来はその名の通り「ハチのようにブンブン」飛ぶことからその名前がつけられている。

といっても鳥類は鳥類。翼を羽ばたかせてハチみたいにブンブン飛ぶなんて全くもって大げさだ!そう思っていた。

マジでハチだった。給水現場に集団で集まるハチドリ達

ビバリーヒルズで時頼ハチドリ達が集まる、とある給水&入浴場。ここでは10〜30羽ほどのハチドリが集まるそうだが、ここまで束になるのはかなり稀だそう。

だが注目してしまったのはそのハチドリ達の数より飛ぶ音だった。まさにハチではないか!!

ちなみにハチドリの一種“マメハチドリ”は世界最小の鳥として知られている。最近では、空中浮遊する鳥が撮影されることもあったりでカメラでしか捉えられない魅力というか。鳥の生態映像にどっぷりハマってしまいそうだ。

宙を浮くように飛ぶ鳥が監視カメラに撮影され話題に

2017.07.22
スパイシービューを