ちょ待てよw回し車で一緒に走ろうとして置いていかれたハムスターのとんでもない末路

ハムスターホイール-回し車

ハムスターといえば、あのクルクル回るホイールで夢中に走るかわいい姿を思い浮かべる人も多いだろう。

あれは意味もなく走っているわけではなく、ストレスを解消する役割があると考えられている。普段、野生のハムスターはエサを求めて1日に数十キロも走る

元々めちゃめちゃ走る習性があったハムスターが狭いカゴに入れられてしまうとストレスが溜まってしまうのだ!

ちょっと待てって!!走り出すのに遅れたハムスターの悲劇

そんな走るのが大好きなハムスター達でもやっぱり個人差はある。自分のペースで走りたいのだ。かといって・・・兄弟が走り終わるのも待ってられない!

そうだ。一緒に走っちまおう。

走りだすのに遅れてしまった1匹のハムスターに最後トリッキーな結末が待っていた・・・。

ちょっと待てって!回転する洗車機に壮大に遊ばれてしまう男性

2017.08.11

コメントする