本物の探検気分が味わえそう、懐中電灯を使った子供のカラクリ絵本が面白い

懐中電灯で照らす絵本

僕が小さい頃に読んだ面白い絵本といえば、「ウォーリーを探せ」だったが、最近じゃこういうのもあるらしい。

まるで本物の懐中電灯を使いながら、本の中を探検できる子供のカラクリ絵本が面白い。

via Gfycat

薄黒く印刷した特殊ペーパーの下に蛍光塗料の塗られた棒を下に引くと、こんな感じになんのかな。

奴はどこだ…絵本「ウォーリーをさがせ!!」から最短4.45秒でウォーリーを見つけ出すAIロボットが現れる

2018.08.14

コメントする