天高く舞う炎のトルネード「火災旋風」が目撃される(イギリス)

今月7日、イギリス・ダービーシャー州では、大規模な火災が発生していた。プラスチック工場で発生したこの火事は、消火するのに12時間かかったが、その中で消防士が珍しいものを撮影している。何この地獄絵図。

発生条件が細かく分かっていない災害

火災旋風だ。細かい発生条件やメカニズムは未だに解明されていないが、「上昇気流に炎が巻き込まれている状態」であることは間違いない。

ちなみに旋風の温度は1,000°を越えるとされ、近づくと高音のガスで呼吸器がやられ、窒息死する可能性があるという。恐ろしや…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ