グランドピアノ1つあれば事足りる。マイケル・ジャクソンの「Beat It」をフルカバーする映像が素晴らしい。

マイケルジャクソンのbeat-itをピアノでカバーする

キング・オブ・ポップと称される今は亡き伝説のソンガー「マイケル・ジャクソン」。歌唱力だけでなくダンスも超一流だが、彼の名曲として外せないのが「Beat It」だ。

この曲をハンガリーのピアニスト・ピーター・ベンス(Peter Bence)氏がグランドピアノ1つで完全カバーしているのだが、その演奏が素晴らしい。

映像中に出てくる音はほぼ全てグランドピアノを中心に彼が奏でている音。チューナーで音質を変えるだけなく、時には弦を指で弾いたり。特に1分〜からはまるでピアノとは思えない世界なので是非見て欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ