【美味しくてもダメ】鼻セレブは絶対に食べないで!甘い理由が解明され、公式より注意喚起「ティッシュは食べ物ではありません。」

ティッシュで鼻をかむ男性

ティッシュって結構美味しいよね。」こんな狂気な言葉を耳にしたことはないだろうか?もちろんティッシュは食べ物ではなく、紛れもなくただの「」である。

食べられないことは何となく分かるが、今ネット上ではとあるティッシュが「やたら甘いし、美味い。。」と話題になっている。そう、あの鼻セレブである!試そうとしている人は要注意。

鼻セレブはなぜ甘いのか?→実際に甘味料が使われていた。

かなり前から「なんか甘い匂いがする。」と話題になっていた鼻セレブ。1度使った人なら分かるかもしれないが、確かに柔らか〜い肌触りに加えて、ほんのり甘い香りがしたような記憶が筆者にもある。

この謎が2月20日に放送の「ありえへん∞世界(テレビ東京)」で解明されたのだ。同番組の河野製紙によると、「鼻セレブの製造過程には甘味料を使っており、これを塗ることでティッシュが空気中の水分を吸収するようになっている」という。マジか。

ちなみにネピアの公式サイトによると、鼻セレブを舐めると甘いのですが、これはどうしてですか?という質問に対し、以下のように説明されている。

「鼻セレブティシュ」には保湿成分としてソルビットが含まれています。ソルビットは果実や海草類などに含まれている天然の甘味成分です。ソルビットは植物からとることもできますが、現在では合成の技術が発達して、じゃが芋やとうもろこしのでん粉を加水分解したブドウ糖を原料に量産されるようになりました。純粋なものは白色、無臭の粉末で、甘味、吸湿性があり、水に容易に溶けることから、食品の甘味料、保湿剤、柔軟剤などに幅広く利用されています。ただしティシュペーパーは食品ではありませんので、積極的に口に入れたり、食べたりしないで下さい。商品に関する よくあるご質問|ネピア

元々しっかりと注意喚起されているが、同番組の放送後にネット上で話題になり改めて注意が促されているのだ。

2018年2月23日 保湿ティシュに関する一部報道について一部報道及びインターネット上において、「保湿ティシュを舐めると甘い」という報道がございますが、弊社製品の「ネピア 鼻セレブティシュ」は、食品ではありませんので、口に入れたり、食べたりしないよう、ご注意をお願いいたします。トピックス|ネピア

絶対に食べてはいけない。(ティッシュを食べるとどうなるのか?)

では、ティッシュを食べ続けると、人間の体はどうなるのだろうか?まず、ティッシュの主原料はパルプという植物繊維で出来ている。このパルプは水に溶けにくいことが分かっているため、少量では影響が少ないものの、断続的に食べ続ければ腸管での詰まりを起こすことが容易に予測出来る。

また、ウェットティッシュの素材には合成繊維も含まれるようになる。口にしてはいけない化学繊維も含まれてくるのでくれぐれも口にしないようにしよう(ティッシュペーパー – Wikipedia)。