【動画】もしも上司と部下の立場が逆転したら…?互いを理解するために一回入れ替わってみた。

上司と若手-部下が入れ替わってみた

47%。これは「コミュニケーションが憂うつな相手、それは会社の上司っすね。」と答えた会社員の割合だという…。アンケートは、2017年に18歳〜59歳(515名)を対象に取られたもので約半数の人が上司を厄介に思っているそうな…。ファーー!!

じゃあ逆に、上司は部下のことをどう思ってるのだろうか?よくありがちなのが「これだから若いもんは…」「これだからゆとりは…」といったセリフだが…

もしも、実際に上司と部下(ゆとり世代)が入れ替ったらどうなるのだろうか?という実験映像がちょっと面白いのでどうぞ。

お互いの本音を知るために。


映像を制作したのは、誰も知らない!20代の動かし方の著者・若山 雄太さん。

上司世代の「若者との付き合い方がわからない……」を解消すべく出版された本なのだが…今回の映像は、まさにこれを体現的に伝えたものだろう。

テーマは「お互いの本音を理解するために」だそう。

若手の「いやーいつも本当ありがとうございます。」が深いイイ…!

この映像にネット上では

  • 「この上司の人、本当は絶対いい人でしょw」
  • 「普通に楽しそうな職場じゃね」
  • 普通にいい人だね、偏見とか古い考えがあっても相手を認められる人ってなかなかいないと思う」
  • 「いい会社だな。ブラック企業にやらせたら、もっと面白いと思う」

などの声が集まっていた。

確かにこの上司は絶対いい人だし、いい上司だわ。

上司と若手-部下が入れ替わってみた

コメントする