叩きつけから砂かけまで!蟻地獄の器用すぎる生態映像

ウスバカゲロウ-蟻地獄
ウスバカゲロウの蟻地獄

ナミビアの大西洋にある世界最古の砂漠「ナミブ砂漠」の砂は、摂氏70度にも登るという。人間なら生きていくだけでも無謀な環境だが、そこでは生物達の命がけの戦いが繰り広げられている。

ウスバカゲロウ-蟻地獄

ウスバカゲロウ

蟻地獄とも呼ばれるウスバカゲロウもその中の1つ。蟻地獄というとあの円形のくぼみを作り上げて獲物を待ち伏せするだけかと思っていたが・・・現実は全然違っていた。

蟻地獄

アリが叩きつけられる様子

アリを上手く捕まえた後はそのまま食べてしまうのかと思いきや、まずはアリを全力で叩きつけるのである。それも相当な力で。もちろんこれはアリにダメージを負わせて弱らせるためだが、BBCニュースが公開している映像を見るとそこまでするの!?と思うくらい迫力がすごい!

蟻地獄

全力で逃げるアリ

蟻地獄-砂かけ

強烈な砂けかけを浴びせるウスバカゲロウ

当然アリ側も全力で逃げる。しかし、この蟻地獄はその設計から急いで逃げようとすればするほど、砂が落下するように作られている。慎重に逃げなくてはならない。ようやく逃げられるか。と思ったところで今度は蟻地獄から強烈な砂かけ攻撃が仕掛けられる。もはや昆虫の攻撃とは思えないほどの勢いだ。。

スパイシービューを