ボヤァ。近眼の人はこの世界がどんな風に見えているのか?体験できる10の油絵

近くのものはハッキリ見えるのに遠くを見ようとすると、途端に見えなくなってしまう。そう、近眼(きんがん)だ。近視とも言われるこの症状の原因は、主に遺伝によるものパソコンやスマホ・本など近くのものを長時間見すぎることによる環境要因の2つに分けられているが…

近眼になった人は、一体どんな見え方になっているのだろうか?目がいいと、どう頑張っても想像するのがやっとである。

南アフリカのアーティスト・Phillip Barlow氏の油絵では、この近眼の人の見え方が体験できるようになっている。早速見てみよう。

これはキツイな…近眼の人の世界はこんな感じ。

近眼の人の見え方-油絵

個人的な感想を言うと、普通の視力を持つ人でも「寄り目」をするとこれに近いものになる。体験して、その辛さを体感したい人はお試しを。
近眼の人の見え方-油絵

近眼の人の見え方-油絵 近眼の人の見え方-油絵 近眼の人の見え方-油絵 近眼の人の見え方-油絵 近眼の人の見え方-油絵 近眼の人の見え方-油絵 近眼の人の見え方-油絵
近眼の人の見え方-油絵

コメントする