これが羽生結弦選手の景色だ!凱旋パレードの車から360°見渡せるVR動画がNHKより公開、ネット上では「写真撮るの下手くそ選手権」が盛り上がる(仙台)

平昌オリンピックで66年ぶりの金メダルの連覇を果たした羽生結弦選手だが、数ヶ月経った今でも、あの演技が脳裏に焼き付いている人は多いはず。

そんな勝利を祝って、羽生選手の地元・仙台では22日に凱旋パレードが行われた。おめでとうのメッセージを伝えるべく、集まった人の数はおよそ10万8,000人とちょっと規模がおかしいことになっている…!

ただ…桁違いの人口のせいだろうか?ネット上では羽生選手の写真をうまく撮れない人が続出。世にも奇妙な「#写真撮るの下手くそ選手権」がハッシュタグで盛り上がりを見せているのだ。いや、ホントなにこれw

まともな羽生選手はどこ?台無しの写真たちが集まる。。

羽生選手の視点が味わえる貴重な360°VR映像

さて、まともな羽生選手が見られずイライラした人もいるだろう。そんな人に是非見て欲しい映像がある。

NHKが提供するVR動画では、間近で羽生選手が見られるだけでなく、羽生選手の視点から360°周りを見渡すことができるのだ!中々すごいので是非…。

絵になりすぎ。東京喰種の作者・石田スイ先生が描いた羽生結弦選手のイラストに海外からも賞賛の声

2018.02.21
スパイシービューを