52段の階段を5秒半で降りる中国人男性がギネス記録を樹立。え?遅いって?後ろ向きだよ?

52段の階段を5秒半で降りる中国人男性

階段を出来るだけ速く降りる。日常で何の得もしないであろうこのスピードを極めたおじさんが中国にいる。

男性の名前は、Yin Zuoping氏。そのスピードは52段を5秒半と…はっきり言ってこれだけでは速いのか遅いのか?イマイチ分からないタイムだが、実はこの記録、後ろ向きで降りたタイムなのだ!

早速その映像を見てみよう。

この後ろ向きで降りるという行為を彼が始めたのは、とある夏の雨の日だったという。彼曰く、夏の雨の日は普通に階段を降りると滑って危ないのだとか。

後ろ向きであればつま先だけを地面に触れさせ、滑る確率を減らしてくれるという。マジか…。知らなかった。ちなみに映像では5秒8あたりをマークしているが、彼の最高記録は4秒半だそうだ。

観光客は彼を見ると絶対に止まって見てしまうそう。次の目標は200Mを最も早く後ろ向きに走るギネス記録(2001年・ティモシー・バド・バディーナ・32.78秒)を破ることだという(guinness worldrecords)。地味に途中に出てくるカエルジャンプで階段を降りる人も凄いような…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スパイシービューを

コメントをどうぞ