【動画】まるで地球が燃える瞬間のよう。42,000本のマッチ棒を球体にして一気に燃やす映像

大量のマッチが燃える瞬間
img credit:Ben Ahles

擦るだけで簡単に発火するマッチ棒だが、これが何本も同時に燃えると一体どんな感じになるのだろうか?そんなことをふと考えてしまったアーティストBen Ahles氏は、なんと42,000本ものマッチ棒を球体にして燃やすことに。

制作期間は10ヶ月。マッチを計画的に糊付け

大量のマッチを使ったボール制作期間はおよそ10ヶ月。PCとモデリングソフトフェアを駆使しながら、マッチが全部で何本必要になるか?どんな形で作れば良いのか?完成予想図をしっかり作った上で制作に望んだそうだ。ちなみに費用は500ドル(約5万3000円)ほどかかったそう。

始めは作るのにかなりの時間がかかったそうだが、慣れてコツが掴めてくると後は単純作業。大量のマッチを使ったボール大量のマッチを使ったボール大量のマッチを使ったボール大量のマッチを使ったボール大量のマッチを使ったボール大量のマッチを使ったボール燃える瞬間はまるで地球が炎に食われていくような感じ…ドラゴンボールのフリーザさんがこんなデスボール出しそうだね。